失敗は成功のもと

シャチハタイメージ

私は毎日毎日仕事でシャチハタのはんこを押す仕事をしています。
じっと同じ場所に居るわけではないのでデスクに置いておくわけにはいかなくて、いつも身につけていなければなりません。
しかし制服のポケットは底が浅く、入れていたら移動中に落としてしまうのでは無いかと心配でたまりません。

そんな時、同僚がシャチハタのはんこをおもしろい方法で持ち歩いていました。
それは、首にかけている社員証と一緒にホルダーにぶら下げるという方法です。
それなら落とす心配無くどこにでも持ち歩くことができます。同僚はおもしろいことを考えたものだなぁと感心しました。

どうしてそんなことを思いついたのか聞いてみたところ、一度最悪なる失敗をしてしまったからなんですって。
さっきも言ったように、制服のポケットは底がとっても浅くできているのです。

同僚の彼女も最初はシャチハタのはんこを制服のポケットに入れていて、そのままトイレに行ったところ運悪くトイレの中に落としてしまったというのです。

ものすごくショックだったそうです。もし自分だったら…と思うと、本当に気の毒でたまりません。
それで彼女は二度とシャチハタのはんこを落とさないために、社員証のホルダーにくっつけて首からぶら下げるという方法を思いついたのだそうです。

失敗は成功のもと、とか必要は発明の母、とか言いますが、確かに同僚の彼女は一度失敗したことを見事にプラスに生かして絶対に安心なはんこの持ち歩き方法を見出だすことができたのです。
私もシャチハタのはんこを同僚の彼女のように社員証のホルダーにぶら下げて持ち歩く方法を真似してみようかと考えています。

ページの先頭へ