運気を逃す材質

ネットイメージ

ネットではんこ屋を検索すると、全国各地のはんこ屋のホームページがズラリと並んで出てきます。
市内や県内ならともかく、遠い地でのはんこ屋のホームページはよくじっくりと見てしまいます。
近くに店舗がないので、ホームページから「どんなお店なのかな」と想像して一人楽しんでいます(笑)。

ホームページの雰囲気とお店の雰囲気がイコールになるとは思っていませんが、少しは予想ぐらい出来ます。
勝手に想像するのも失礼な話ですが、ネットの情報から実際に存在している光景を思い浮かべるのは、私だけじゃなく他の人も無意識にでもそうしているはずです。

ところで、ネットではんこ屋を色々と見ていると、非常にシンプルな作りのホームページで、材質の選び方や印面の書体などもこちらの要望を重要視してくれるお店と、もう一つ、「この材質で印鑑を作ると幸運が消えてしまう」などといったちょっとコワい系のお店の存在に気付くはずです。

占い?を取り入れてはんこを販売していて、あまりにも運気を逃す材質と書体等の数例を出して、「印鑑の材質や書体を間違って作ってしまったら、この先の人生はどうなるのでしょう?」という文章を載せたりして…。

確かに、印鑑と各種の占いは昔から関連性があるとして扱われがちです。
私はあまり占い関係には興味がないので、今後印鑑を作る時は店主さんに何を言われても平気だと自分では思っているのですが…しつこく「この印材と書体からなるあなたの運気は急上昇しますよ」などと言われたら、「じゃあそれでお願いします!」と言ってしまって、大金払って印鑑を手にした途端に後悔しそうです…。

人間って不思議なもので、「そんなワケあるか」とと思っていても、しつこく、まるでマインドコントロールされているように何度も同じことをしつこく吹き込まれると、段々と相手の言うことを信じやすくなってしまう生き物なんですね…。
本当、不思議な生き物です。

話を戻して…その、はんこと占いや運気がどうのこうの言われても、私は「これにだけは引っかからないぞ!と強く心に誓いました。

なぜなら、私の知人の一人が実印ににする印鑑なんて、適当にぎりぎり実印登録出来る安いのでいいの!深く考えないの!と笑いながら言っていたからです。

なので皆さんも、「この印鑑の組み合わせは…」なんて話を持ちだされたら、「そんな不可思議減少は信じませんよ」と満面の笑みで言ってやりましょう。

…でも、本当に由緒正しいところの出の占い師さんが監修しているというお店もありますので、まずは話をゆっくりと聞いて信じるか信じないか決めて下さいね…?私、責任取れませんから…(苦笑)。

ページの先頭へ