オフィス用のはんこ

オフィスイメージ

はんこ大好き、はんこコレクションが自慢(というほど持っているはんこの数はまだ多くないですが…)の私ですが、最近になって気付いたことが一つあります。

それは、「…あれっ、そう言えば私って…数字を使ったはんこって持っていなくない?」…ということ。
いやいや持っているはずだろうと、全てのはんこを見てみると…おかしい、数字を使ったはんこが存在していないではありませんか。

文字のはんこも英字のはんこ(どちらも一文字ずつ切り離されて、一つ一つの文字を自由に並べて好きな言葉を作れる類のもおの)もまだ持っていないことに「はんこコレクターとしてまだまだだな」と思っていたところに、新たな問題が発生してしまいました。

唯一持っていた数字系のはんこは、数十年前の年賀ハガキ用のシャチハタスタンプ。
これはコレクションに入れても、はんこの数としては増えるけれども、数字を使ったはんことしてはカウント出来ません…よね…買った時の年号が入っていたとしても…。
何よりも、これをカウントすることに、私の中のもう一人の私が全身全霊で拒否している事実が…。

しかし、どうして今まで気付かなかったのか(私にとっては本当に不思議なことです)と自分を責めていると、原因らしきことがパッと頭に浮かびました。

私が数字系のはんこを持っていなかったのは、「数字のはんこはオフィス系のものが多く、買っても全然使い道がない」…というのが原因だと思うのです。

私が数字系のはんこを持っていないのは、仕方のないことだったんじゃないでしょうか!?

上記に書いた、ファンシーグッズ的意味での文字のはんこや英字のはんこのような類のもので、数字だけのものはあまり見かけません。 それこそ、あんまり使い道がないからじゃないでしょうか。

でも、オフィスで使うはんこの中には、数字に関係したものがたくさんあります。
日付印なんか代表的なものです。

欲しいと思ったことがないわけがないので、多分、「使わないけれど…でも欲しい!」と思って買おうとしたことはあるんだと思います。

でもオフィス用のはんこは高額なものが多いので(といっても、500円程度のものもあるのですが…)、一つ、二つ買ったら私のお財布の中がとんでもないことに陥ってしまうため、「使い道ないから仕方ない、オフィス用をコレクションしても仕方ない」とコレクターにあるまじきことを理由にあげて、買うことがなかったんだと、自信はないんだけれど過去の私はそう思ったんだと思います…全部想像の話で、確かな記憶が少しも思い出せないところが証拠不十分ではありますが…。

今度は、オフィス系の中でも比較的使う可能性が高そうな数字系のはんこを選んで、思い切って買っちゃおうかと思っています。
そうしたら、すごくスッキリした気分にもなれそうだし、コレクターとしてまだやっていけると思うからです!(笑)

ページの先頭へ